有限会社フチガミ器械。京都府向日市。ディスポ経口ゾンデ・アニマルマーカー・採血分離器材など、理化学、基礎医学、薬学研究器械の製造販売。

採血分離器材

高い血清収率。正確な検査結果が得られます。

凝固促進型分離剤入りスピッツ

セパラピッドマイクロチューブS
セパラピッドチューブミニS
セパラピッドチューブS

フィブリンが残りません。
遠心分離後の上清中にフィブリンが残らず、自動分析機のトラブルを防ぎます。

血液凝固速度が速い。
血液凝固時間が短縮されるため、採血後、短時間で検査が実施できます。

血清の採取が簡単。
血清の採取がデカンテーション(傾斜分取法)により、迅速かつ確実に行えます。

検査値への影響なし。
生化学検査、RI特殊検査、血清学的検査などにおける検査値への影響はありません。
特長
  • 1. 医薬品の開発プロセスでの動物試験、臨床試験、また発売初期のモニタリングなどにおける血中成分分析に必要な研究検体(血清)の採取に最適です。
  • 2. 免疫小動物からの抗血清の分取、検体量がとくに少ない場合の臨床検体(血清)の採取にも効果的です。
  • 3. 分離剤により血餅と血清とを完全に遮断しますので、遠心分離後、直ちにデカンテーションで血清を採取したり、そのまま長時間の冷蔵保存や輸送も可能です。
採血分離器材

小動物の研究検体(血清)に最適!

  • 血漿分離の場合
  • ■使用方法
    血液を注入した後、室温で30分ほど放置し、(但し、事前に1〜5回転倒混和すれば、7〜10分で凝固完了)3000〜3500rpm、5分遠心分離した後、上澄み採取はデカンテーションで行えます。
    ■注意事項
    遠心分離のあと、隔壁が完全に形成されている事を確認してください。
    隔壁の形成が不十分であったり、隔壁とスピッツの壁面に血球をまきこんでいた場合、血清をそのまま長時間放置しますと、検査値が狂う恐れがありますので、特にご注意ください。

規格表

品名規格材質容量 
セパラピッドマイクロチューブS1.07φ×4.25mmPP1mlnew
セパラピッドチューブミニS12φ×72mmPP3ml 
セパラピッドチューブS16φ×104mmPET9ml 

注文単位/梱包数:100本×6/梱

  • ステンレスタイプ
  • フレキシブルタイプ
  • フレキシブル噛切り防止タイプ